スカートのシワのパターン集!随時更新していくよ!

2019年1月13日

 

 

今回はスカートのシワパターン集を見ていきます。随時更新していきます。

 

スポンサーリンク

スカートのシワの描き方

最初にスカートの描き方のちょっと見ていきます。以前にもスカートの描き方を見ていきましたが、ポイントをもう一度見ていきましょう。

 

スカートのシワは腿の上にのるとシワができるので、腿に乗る部分とそうでない部分を分けて考えます。

腿の上にのっているスカートの開き方をいろんな写真を見て研究してみるいいです。パターンはだいたい似ています。描く時はその人によっていつも似たようなパターンになるものです。

またお腹にのっているスカートは折れているところは、何本か線をひいてから、ヒダの部分を濃い紫の線で示したように引いてみると折れている感じになります。

スカートのヒダはうっかりすると、丸みのない硬い感じになりやすいので、丸を描いてその中にスカートのヒダを描くと自然なヒダが描けたりします。

丸を描いて「この丸の上にスカートのせたらどうなるだろう」とかやっていると練習になります。

スカートのヒダをいろんな角度にしてみるのも練習の方法です。下から見たはスカートのヒダの一つはどんな角度になるだろうといろいろ描いて試してみます。

実物を観察するか、頭の中で動かして見るといいです。

 

では、パターンを見ていきましょう。まだちょっとしか描いていませんが…w

ひらりとなびくスカートのパターン

なびくスカートは難しいですよね。

 

スポンサーリンク

膝にのっているスカートの描き方

今度は膝にのっているスカートの描き方を見ていきます。腿にのっているスカートのヒダの部分を先に描くといいです。ヒダの数が多い時は、最初は5ヒダくらいで描いて、分割するのがいいです。

 

下から見たスカート

下から見たスカートのパターンです。

 

スポンサーリンク

正面から見たスカートの描き方

腰から線画引けるといいです。腰が横に広がっている感じがないとスカートぽくならないので注意です。女性の体は腰が横に広がっています。これを意識するとかっこよくなります。

 

まとめ

気がついたらいろいろ更新していくつもりです!

 

「プリーツスカートの描き方!図解で簡単に構造から学ぼう!」

「スカートの描き方を伝授!あたりの取り方やシワの種類がわかれば簡単!」

 

以前の記事はちなみにこちらです。







タグで検索!

, , ,