ペンタブ

ペンタブのワイヤレスの不具合の解決方法いろいろ(随時更新)

2019年1月6日

 

ペンタブを使っていて、「あれっ」設定が変わってしまったな?となる時がありますよね?

ペンのショートカットの設定ができなくなったり、急にワイヤレスの調子が悪くなったり。

今までに起こった事をまとめながら、ペンタブのワイヤレスの不具合を起こった順にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ワコムタブレットのワイヤレスキッド

ワコムの板タブのワイヤレスキッド、非常に使いやすいですよね!管理人は「ワイヤレスキットACK-40401」を使用しています。ワイヤレス機能が標準でついていない板タブユーザーには非常に便利。どんぐりと呼ばれるUSBをパソコンに繋げてケーブル無しで板タブレットを動かせるものです。

こんなものです。画像はIntuosCTL-490wですが、全て液タブの中にワイヤレスの装備が収まるようになっています。しかも無くさないようにUSB入れるとこまである。すごい!w

しかし、これが時々ワイヤレスの不具合があるのです。

 

無線LANが入りにくくなる

家や会社の無線LANを使っている人も多いかと思いますが、ワイヤレスのUSBをつけていると時々無線LANが効かなくなります。

どういう理由かわかりませんが、解決策はUSBを外すか、通信速度の早いネット環境のとこでやるか、繋がりにくい時だけケーブルにしてます。

 

タブレットからペンを離しても線画が引けてしまう

時々タブレットからペンを離しても、線が「ツーっ」と引かれてしまうことがあります。いろいろ調べて試してみると、ペン先をタブレットから少し離した状態の時に起こるようでした。ペンを板から遠くに離すと直ります。

どうやらワコムのタブレットはペンを少し浮かせた状態でもペン先を認識しているようです。なぜかわかりませんが、作業中にスピードが出てクリックが重なったりすると、ペン先を離しても認識してしまうようです。

 

管理人は、PCのシムテム環境設定(Macの場合)などでワコムのタブレットの設定を変えて対策をとりました。

オプションからポップアップメニューで、「ペンボタンモード」欄の「ペン先とともにクリック」と言うとこにチェックを入れてOKを押します。

「ペン先とともにクリック」とはペンを板タブにくっつけてからペンのショートカットボタン(スポイトとか)を押すとボタンが押せますよ、と言う意味です。
いちいち液タブに近づけるので1手間増えますが、これで直ったので結構快適になりました!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ワイヤレス機能で気がついたら不具合を更新していきます。サイトの検索窓でタブレットの種類や製品名などを入れると出てくるようになっているので、他のサイトで見つからない場合はこっちも見てみてね!

ちなみに今は1万円以内でワイヤレス標準のIntuosが売っていますよね。これから買うならそっちの方がいいかもです。

タグで検索!

ペンタブ, , ,