100均でそろう画材

画材

100均でそろう画材のおすすめ10選!文具店より安いもの多数

2019年12月9日

 

最近の100均は店舗数も多く駅近で、売り場の面積も大きいところが多いですよね。今ではイラストや絵に使うことができる画材が多数販売されています。

絵の具はもちろんのこと、筆も数種類、アルコールマーカーにスケッチブック、ケント紙に色鉛筆など、画材屋さんで買うことができるものが多数販売されています。

今回は実際に使えそうな100均の画材を多数ご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スケッチブック

100均のスケッチブック

100均にもスケッチブックが売っています。上の写真はどちらもKYOWAさんのおなじみのスケブで、小さい方が40枚入りで、大きい方が18枚入りです。スケッチブックの紙質は画材屋さんにも売っているものと同じですし、紙質に問題はないと思います。

100円均一のスケッチブックの使い心地

100均のスケッチブックの使い心地もいいです。画用紙が大きいので広々と使えるので、個人的には18枚入りの「いつもの」オレンジの帯のやつがお気に入りです。

 

スポンサーリンク

色鉛筆

100円均一

お子様用といった感じの可愛らしい色鉛筆です。100円均一で普段は買わないのですが、在庫も十分でしたので、レビューのために購入させていただきました。18色入っており、銀色と金色が入っているのが面白いところです。

100円均一の色鉛筆

ステッドラーの水彩色鉛筆(karatアクリルワークショップ)と比較してみました。100円均一の方が芯が硬いので、色が出にくく、芯の塊が引っかかる印象です。色も少し薄い感じです。しかし高級色鉛筆によくある中で芯が折れるなどの心配が少なそうなので、お子さんに買っていくにはちょうどいいと思います。

力一杯思いっきり絵を描くことができそうですね!

 

スポンサーリンク

筆ペン

100円均一の筆ペン

漫画家さんやイラストレーターさんで結構筆ペンを使っている方が多いですよね。100円均一にも筆ペンが売っていました。筆先もしっかりとしており、書き心地もよかったです。種類が結構ありましたので、墨の色やサイズなどをいろいろ買って試してみる価値がありそうです。

筆ペンのサイズを決める

カートリッジを交換できるタイプで、インクの量も十分です。カートリッジも別売りで販売されていたので、気に入ったら予備の分を100均で買っていくのもいいでしょう。

大きなサイズの筆ペンも販売されていましたが、筆箱に入りそうなこの筆ペンミニマムなサイズもよかったです。

 

定規

100円均一の定規

イラスト制作やデッサンなどでもよく使う定規も100均ので購入することができます。定規の裏にでこぼこがついているので紙の上に乗せても滑らないようになっているのですが、ご覧の通り、少し使っているとボロボロと凸凹が剥がれてきてしまいます。

それでもいくつかボコボコが残っているので、十分ちゃんと使えます。

両側にメモリがついており、格子線が入っているので線を合わせて引きやすいです。筆箱にも十分入るちょうどいいサイズですので、持ち運びも便利です。

ちなみの定規はかなり大型のサイズのものも売っており、製図に使えそうなものもありました。

 

シャーペン

100円均一でおすすめのシャーペン

シャーペンは芯と別売りで販売されていることが多いです。0.3mmなどを以前は使っていましたが、あたりを描く時は太い芯の方が描きやすいので、今は0.5mmを使っています。

0.3mmのシャーペンは最近店舗によっては100均でも売っているところがありますが、個人的には300円〜500円くらいのものを文房具屋さんで買って使った方が使いやすそうだなと思いました。

 

スポンサーリンク

ポスカ

ポスターカラー100円均一

100円均一のポスカです。ポスターカラーのような発色を表現できるおなじみのポスカも何種類売っていました。ポスカは三菱でている「POSCA」が有名ですが、100円均一にも似たものが売っているのでおすすめです!量が少し少ない感じですね。

百円均一のポスカ

黒などの色のついた紙に描くと発色がいいので、白を購入してみました。プラスチックやガラスなどにも描くことができると書かれているので、ガラスのコップを100円均一で買ってきて自分でイラストを描いてロウソク台などに使っても面白そうですよね!

インク溜まりの感じがいいので、コピックと合わせてハイライトなどにも使えそうです。

 

カラーボールペン

カラーボールペン

カラーのボールペンです。10色もあるので一本一本がどれくらいのクオリティなのか気になるところです。

百均のカラーボールペン

開封してみました。結構ちゃんとしているボールペンです。キャップがカチッと絞まるタイプでないので、ペンケースが移動中にガシャガシャする時は注意かもしれません。

百均のカラーボールペンのレビュー

かなりしっかりとしていました。赤とかオレンジとか黒あたりは線画でも使えそうです。色も綺麗で、不備はないですね。似た系統ごとに色があるのがいい感じです。初めて買いましたが、100均でも上位でおすすめしたい画材の一つですね!

 

絵の具

100均の絵の具

100均では絵の具も複数の種類や道具が揃って売っております。チューブタイプの絵の具や筆、パレットも販売されています。

100均の絵の具

しっかりと色が揃っているので、これだけ組み合わせればかなりの色を作ることができます。箱の裏にも作り方が載っていますが、12色もあるので100色近くの色を表現することができます。

100均の絵の具のレビュー

普通にパレットも売っているのですが、同じく100均で買える小皿を購入しました。

チューブが小さいと思いますが、水彩絵の具は伸ばして使っていくものなので、十分な量だと思われます。画材屋さんで売っているような絵の具とはやはり違いますが、いい感じです。クオリティが気になる場合は小さい面積に使う絵の具として活用するといいかもしれません。

お子さんに買っていく絵の具としてもかなりいいのではないかと思います!

 

色紙

色紙

なんと、普通の色紙も売っていました。3枚入りです。これはサインや寄せ書きを描くためのもののようですが、十分イラストにも使えそうです。ちなみに100均の店舗によってはイラスト向きの色紙も売っておりました。イラスト用は2枚入りくらいで画用紙のようなものが貼り付けてありました。

100円の色紙

厚みも十分ですので、市販のものと同じようです。これなら安価に色紙イラストに気軽に挑戦できますね!コピック専用の色紙も売っておりますが、同じサイズで一枚200円ですので、100均ので練習して使うのも良さそうです。

 

100均に画材を買いに行こう!

小皿は菓子皿になった。ポリッピー、チョコ味

昔はそんなに100均に画材が置いてあるイメージがなかったのですが、インターネットなどで100均の画材を活用した記事や動画が増えたので、もしかしたらバリエーションが増えたのかもしれませんね!

絵の具に関しては専用のコーナーなどもできており、筆の種類もたくさんありました。コピックに合わせて使えそうな画材も多数あったので、マーカーでイラストを描く人にも100均はおすすめです。

いろんな店舗を巡ってお好みのものを見つけて見てくださいね!

タグで検索!

画材,