クリスタの「イラスト調フィルター」について

クリスタ

クリスタ新機能!「イラスト調」フィルターは使えるか?

2020年4月7日

 

クリスタは2019年の9月にアップデートされ、フィルターメニューに新しく「イラスト調フィルター」が追加されました。

これはイラストちっくに画像や写真を加工できるものです。以前はCLIP STUDIO EXでしかできなかった線画抽出に似た機能も備わり、見所ある機能の一つです。

今回はクリスタの「イラスト調フィルター」とはどんなものか?また、使い方について見ていきます。

 

スポンサーリンク

クリスタの新機能「イラスト調」フィルターとは?

線と色を加工するフィルター

このように写真の線と色を加工することができるフィルターです。2019年の9月のアップデートにて追加されました。

このようにゲージを調整して、線と色をそれぞれ細かく設定できます。

イラスト調フィルターの場所

フィルターはクリスタを最新版にアップデートすると使用できます。作業画面の【フィルター】の欄に、「イラスト調」が入っていなければクリスタをアップデートしてみましょう!

 

アップデート手順

アップデートの手順

作業画面から【CLIP STUDIO PAINT】「CLIP STUDIO」を開きます。デスクトップの作業画面やアプリケーションファイルからも可能です。

アップデート

サイドメニューの【ACTION】から「最新版」をクリックしてアクセスできます。注意事項やバージョン情報をよく読んでから最新版にアッップデートしましょう!

 

 

スポンサーリンク

クリスタの新機能「イラスト調」フィルターを使ってみた

では今度は実際に使ってみましょう!設定は線と色のみ・色のみ・線のみの3種類の設定ができます。

イラスト調フィルターの設定

線を変更したい場合は、緑の線のゲージを変更。色を変更したい場合は青のゲージを変更する形です。

 

注意点:
画像の解像度は小さい方がかかりやすく、大きい方がかかりにくいです。今回は640×360pxの画像を使いました。
また、画像が大きいと重くて変更に時間がかかりました。

 

色と線のみ

色と線のみ

色と線がのみを変更しました。色にリアリティがありすぎるので、お好みで【編集】>【色調補正】をするといいでしょう。

綺麗にやれば「これ!おいらが書いたんだお!!」と虚言しても気が付かなそうです。

色と線のみの設定方法

設定方法はこんな感じです。「イラスト調」フィルターは線と色に分けて両方細かい設定ができます。

おすすめは「線の太さ」や「線のつながり」を10以下。「線の不透明度」をMAX。でやると輪郭が綺麗になっていい感じです。鉛筆の線みたいになって可愛い感じになります。

 

色のみ

イラスト調A(色のみ)

色のみを変更してみました。ビルの輪郭がぼやけて、いい感じにイラストチックになりました。

個人的には線の目立たないベタッとした感じが好きなので、イラスト調フィルターで「色のみ」の設定はお気に入りです。

色のみの変更箇所

変更箇所はこんな感じです。「色のぼかし範囲」を少なめにすると建物の輪郭がボケすぎなくていい感じです。

 

線のみ

線のみ

このように線だけ抽出できます。色を自分でつけたり、模様として画像素材に保存したりするのもいいでしょう。

線のみを抽出する

このように処理内容を「線のみ」にして。下の「線の〜」と書かれた場所(赤枠)のゲージを変更しました。

線を濃く出したいなら「線の密度」をMAXまであげるといいでしょう。

 

何かに使ってみる

適当に何かアレンジしてみました。こういう背景だけ使って漫画を書いてみるのも楽しそうですよね。

 

 

スポンサーリンク

クリスタの新機能「イラスト調」フィルターの作業手順

フィルターでどんなことができるのかだいたいわかったところで、今度は作業手順を見ていきましょう。編集したい画像を用意しておいてくださいね!

 

「イラスト調」フィルターの使い方 ①画像を取り込む

画像を読み込む

まずはクリスタの作業画面に画像を読み込みます。後で色を塗ったりするために、写真の下に白紙の用紙が欲しい場合は「読み込み」から画像を開くといいでしょう。

 

画像の読み込み:
【ファイル】>「開く」
【ファイル】>「読み込み」>「画像」

 

「イラスト調」フィルターの使い方 ②

ラスタライズをする

画像を読み込んでいる状態の時は、ラスタライズをします。ラスタライズは写真を用紙に貼り付けるような作業です。こうしないと「イラスト調」フィルターが使えないので注意が必要です。

 

「イラスト調」フィルターの使い方 ③フィルターを選択

イラスト調フィルターにする

今度はクリスタの作業画面の上部メニューから【フィルター】>「効果」>「イラスト調フィルター」を選択します。

フィルターで加工してみる

フィルターの設定メニューが表示されるので、お好みで調整します。設定する場合は、元の画像を上書き保存しないように、「別名で保存」をしておくといいでしょう。

作業手順は以上です。

 

クリスタの新機能「イラスト調」フィルターの注意点

使う時の注意点をまとめておきます。

  • 改良点だけ知りたい方は公式のリリースノート
  • 「読み込み」から画像を開いた場合はラスタライズ
  • 元の画像を損なわないために「別名で保存」しておく
  • 写真の解像度が大きいと読み込みが重くなるかも

編集の仕方などはいじってみて色々試してみてくださいませ!

 

クリスタの新機能「イラスト調」フィルターを使ってみよう!

クリスタの作業画面が一新される

クリスタのアップデートで大幅に作業画面のデザインが変わりましたが、かっこいいですよね!

新しいフィルターまで加わったのですが、実は過去にもちょくちょく変わっています。EX向けのフィルターや手振れ補正など、細かく改善され続けています。

さすがクリスタ!ぜひとも「イラスト調フィルター」も使ってみてくださいね!

 

タグで検索!

クリスタ,