クリスタで使えるおすすめのブラシ素材

クリスタ

クリスタでおすすめのブラシ!線画と塗りや背景に使える30選!

 

クリスタの無料素材は皆さん使っているでしょうか。ブラシはもともと入っているものを使ってもいいのですが、絵師さんはブラシを自分でカスタマイズしたり、ダウンロードしてお好みのものを使っている事が多いようです。

クリスタのブラシは商用利用可能なクリップスタジオアセットからダウンロードすることができます。今回は線画や塗りでおすすめのブラシを見てきます!

 

スポンサーリンク

クリスタで線画に使える定番ブラシ5選

線画作業で使う事ができる定番のブラシの素材です。強弱を簡単につける事ができるものから、入り抜きを綺麗に入れる事ができるものまで、様々なタイプのものがあります。

おすすめのブラシ素材を見ていきましょう。

 

線画用ペン by imo86さん

線画ペン

定番の線画用のペンです。人気ランキングで一番上に出てくる線画のペンです。漫画とイラストどちらにも使うことができます。「アンチエイリアスなし」なので、べた塗りもいいです。

細かく「絵の具量」や「絵の具濃度」や「色延び」、「硬さ」、「厚さ」や「ブラシ濃度」を変えることができます。特に「厚さ」を変えると筆先が四角くなります。

普通の線画ペンと違って色が混ざるのがいい感じです。

 

線画用強弱ペン by TONBIさん

こちらのブラシは力の入れ具合によって簡単に強弱と入り抜きがつけられます。上記のはブラシサイズを同じにして力の入れ具合を変えて描いたものですが、かなり太さが変わります。

入り抜きを外したり、無頼の細かな設定をツールパレット上ですることができます。設定画面を開かなくても、パレット上でちょこちょこ変えることができるので便利です。

 

なめらか線画ペン by 朝野れいさん

なめらか線画ペン

アナログのゼブラの丸ペンEをイメージして作られたようです。クリスタの素材集には、アナログのトーンやブラシを再現して作っている方も多いのですが、どちらも完成度がすごいです。

こちらは筆圧が弱くでも細くなめらかな綺麗な線を引くことができるのでおすすめです。細くて繊細な表現をする時に使うことができるおすすめブラシです。

 

アナログ風Gペン by ayakiさん

アナログ風Gペン

アナログっぽいブラシです。アナログ風にして文字を書いたり、アナログよりのイラストを書いたりしたい時に使えます。力の入れ具合によって強弱を出したり、線を細くしたり、太くしたりすることができます。

筆ペンに似た感じがあるので、髪の毛を描いたりする時にもいいです。線画を描いて、そのままべた塗りするのもいいでしょう。

 

線画用鉛筆風ブラシ by 遠坂あさぎ

線画用鉛筆風ブラシ

有名な絵師さんが作られた鉛筆らしい線画をすることができるブラシです。線画作業はGペンや丸ペンでなく鉛筆を使う人も多いですよね。こちらのブラシはかすれ具合がとってもいい感じです。

このように紙質や入り抜きなどをパレット上で調整しながら使うことができるので便利です。鉛筆を自分でカスタマイズするのが大変な方は、こちらのブラシを使えばいいのではないかなと思います。

 

クリスタで線画に使えるおすすめの面白いブラシ5選

他にも線画作業に使うことができる面白いブラシがあります。今度は線を引くのに優れている面白い使えるおすすめブラシを見ていきます。

 

DrawingPen by たなかもげたろうさん

ムラのない綺麗な線を引くことができるので、アウトラインの線画などに使うことができます。ペンの設定で鉛筆のようにもすることができるので、アナログ風のデザインを作るのにも優れています。

説明にも書かれていますが、「連続吹き付け」をオフにして、インクが出過ぎないように調整することができます。「連続吹き付け」とはペンを置いたままにするとインクが溜まることです。

綺麗な線画引けるのでデザインでも活用できそうです。フレームをあえて手書きで描く時などに使うのもいい感じです。

 

SAIペン by らぎうめ@某人。さん

クリスタのおすすめブラシsaiペン

デジタルイラスト制作ソフトのSAIのような描き心地になるペンです。伸びのある綺麗な線画をすることができるので、おしゃれな髪の毛を描いたりするのに適しています。

力の入れ具合でアナログのブラシみたいに強弱がつきます。かなり細い線を綺麗に表現することができるので、ドットのザクザクした感じを変えたい人におすすめのブラシです。

 

線画用-四角水彩 by のきしたさん

クリスタのおすすめブラシ四角水彩

アナログ風のタッチでモノクロイラストを描く時などに使えます。同じくのきしたさんの作成された「四角水彩」をベースに線画用にしたブラシです。四角水彩もかっこいいタッチにできる水彩筆ですので一緒にダウンロードするのがおすすめです。

早く描くほど線画細くなるようになっています。なめらかで描き心地がいいです。

 

アニメ塗り用Gペン改 by 上原久介さん

アニメ塗りのGペン

アニメっぽい感じの線画ってかっこいいですよね。アニメ塗りに最適なGペンです。ザクザクとした線のドット感が出ていていい感じです。同作者の「アニメ塗り用Gペン」を改良したものですので、どちらもダウンロードして試してみる価値ありです。

このようにツールパレットで「後補正」や「ブラシサイズ」や「入り抜き」を調整することができるので便利です。

 

主線も水彩も厚塗りも一本でやる怠けものブラシ by Am(怠)さん

怠け者ブラシ

線画作業も塗り作業もこれ一本で行うことができるブラシです。筆圧によって水彩や厚塗りにすることもできます。線画、ハイライト、影、水彩、厚塗りなどをこれ一本でできてしまうという優れものブラシです。

ツールパレットで「絵の具量」や「絵の具濃度」や「色の延び」や「硬さ」などを調整して、水彩よりにしたり、厚塗りよりにしたり、いろいろできます。

 

スポンサーリンク

クリスタの公式の線画におすすめブラシ5選

今度はクリスタの公式で出している線画に使えるものを見ていきます。「ClipStudioOfficial」のタグで検索することができます。クリスタが公式で出しているブラシも高クオリティですので良いです。

 

線画

クリスタのおすすめブラシの「線画」

かなり基本的で使いやすい線画ブラシです。クリスタの公式で出されているものです。ツールパレットの「厚さ」を変えるとカリグラフィーペンみたいにできたり、細くできたりして簡単で便利です。

サブツールパレット詳細から太かったり細かったり調整できるので、これを基準にカスタムブラシを作るのもいいと思います。

 

線画ペン

クリスタのおすすめブラシの「線画ペン」

こちらもクリスタの公式のブラシの線画ペンです。先ほどのペンと似ていますが、こちらは小物を書いたり背景を描いたりするのに便利な、しっかりとした太さの出るペンです。

力の入れ具合に左右されずに線の太さが変わらないように設定されています。

 

厚塗り鉛筆

鉛筆ですが、主線から塗りまでできる鉛筆です。主に重ね塗りや厚塗りをする時に使うことができます。肌を塗ったり、影を塗ったり、微妙な色を重ねて出す時に使えます。

主線から塗りまでこれ一本でできてしまうスグレモノです。

 

鉛筆R

主線ブラシ

クリスタの公式が出している鉛筆です。アナログの鉛筆に描き心地が似ているので、非常に描きやすいです。主線や塗りの作業もできます。アナログらしいイラストを描く時に使いたいおすすめのブラシです。

 

クリスタで塗りに使えるおすすめブラシ5選

今度はイラストレーターさんが制作された「塗り」におすすめのブラシを見ていきます。塗りの工程も使いやすいものがあると捗ります。

 

やわ肌ブラシ by 黒葉.Kさん

肌塗りに使うことができるおすすめのブラシです。ブラシですが、スプレーのようにかなり薄く塗り重ねることができるので、使いやすいです。

男性でも女性でも肌塗りに使うことができます。肌以外の影塗りなどにも使うことができるので、便利です。

 

シャープ水彩のばし by るく@さん

先端を綺麗にボカすことができるブラシです。わざわざ消しゴムで薄く消さなくても先端を塗るだけで綺麗な仕上がりになるのでおすすめです。

髪の毛や服の影などの重ね塗りに使うことができる優れたブラシです。

 

四角水彩 by のきしたさん

先ほど線画用の四角水彩をみましたが、こちらは塗り用の四角水彩です。同じ作者さんです。筆圧強めにしたり、絵の具量や色延びをツールパレットで設定すると混色させたり伸ばしたり、下の色を引っ張って塗ることができるので、重ね塗りにもおすすめです。

ブラシのサイズを小さくすると線画にも使えるペンになるので、手振れ補正を効かせて線を描くのもいいと思います。塗りも主線も一緒に引けるブラシです。

 

塗りセット by gyuukotuさん

ラフや塗りに使うことができるブラシです。重ね塗りや筆の感じや煙などのエフェクトなど、様々な用途に使うことができるブラシの7点セットです。しかも無料です。

 

水彩風ブラシ・ぼかしセット by rentaさん

水彩風に先端をボカすことができるブラシです。作者さんは、旧ペインターの旧水彩カスタムブラシに水滴をつけた感じを表現するために作成されたと紹介ページで書かれています。

ベースを塗ってから先端をぼかし、消しゴムなどで調整しながら服や髪の毛を水彩風に影塗りをすることができます。ベース塗りを水彩ブラシにするといい感じだと個人的に思いました。(一番上の横線:四角水彩の例)

 

クリスタの公式の塗りにおすすめのブラシ5選

今度はクリスタの公式が出しているおすすめの「塗り」に使えるブラシをご紹介していきます。公式のアセットは基本的なものが多くて、万人が使える、というイメージがあります。

 

フラット

クリスタのフラットブラシクリスタの公式が出している有名な「フラット」というブラシです。使っている人も多いのではないでしょうか。力の入れ具合で濃度を変えることができます。ツールバーからも濃度のゲージを調整できます。

「水彩境界」にチェックを入れてゲージを調整し、境界線をつけることもできます。

 

オイルパステル

オイルパステル

こちらも有名な「オイルパステル」というクリスタの公式のブラシです。オイルパステルとありますので、主に油彩を行うときに使うブラシです。

重ね塗りも綺麗で、紙質濃度を変えたり、紙質をツールパレットで調整しながらお好みの質感で塗ることができます。肌塗りから服の塗りや物や背景など、幅広く使うことができます。

 

DryClumps

こちらも油彩などに使うことができるクリスタの公式が出しているブラシです。重ね塗りも綺麗です。最初は「キャンパス地」に設定されていますが、パレットで紙質を変えるすることができます。

油彩のように、線画をしないでそのまま塗りだけで絵を描くのにいいです。

 

秋鮭筆 by秋鮭さん

クリスタの公式サイトでメイキングも一緒に紹介されている有名なブラシです。リアリティのある肌塗りなどに使うことができるクオリティの高い筆です。

秋鮭ペン塗り重ね

ペン濃度を1〜10に設定して、塗り重ねて使用されているようです。かなり細かく綺麗に塗り重ねすることができるので、塗りに使えるブラシです。

 

色塗2

塗り重ねた時に色が馴染むように作られているブラシです。かなり綺麗に塗り重ねして色を出すことができます。

アナログの絵の具を使っている感じで塗れるので、アナログ風のイラストを描く時にも活躍します。

 

クリスタで背景に使えるおすすめブラシ5選

今度はクリスタの公式のブラシ素材で「背景」に使うことができるものをチョイスしました。空などを描く時に写真や画像素材を使ってもいいですが、専用のブラシもあるのです。

 

星空ブラシ by 朝野れいさん

クリスタの星空ブラシ

こちらもクリスタの公式で出されている星空ブラシです。かなり繊細で美しい星空を一筆さっとするだけで塗ることができます。

クリスタ公式のおすすめ星空ブラシ

背景を黒以外の青などにしてから、レイヤー効果の「覆い焼き」や「スクリーン」などで上記のように変化します。かなり使い勝手がいい星空ブラシです。

 

雲にじみ by スミカワさん

雲を塗ることができるブラシです。7種類入っています。ブラシのサイズを大きくして一筆だけで薄い雲を描いたり、ポツポツと遠くの雲を描くなど、雲のバリエーションを幅広くカバーしているのがいいです。

煙のエフェクトとしても使えそうです。

 

捻じれ煙ブラシ_PG0330

煙のブラシ

こちらは煙専用のブラシです。元のブラシの色がグレーで作られているので、レイヤー効果の「オーバーレイ」などで色を変えることができます。タバコの煙などにも使えそうです。

 

廃墟影ブラシ by diceprojさん

廃墟を描くためのクリスタの公式が出しているブラシです。瓦礫や木炭の感じを表現することができます。粒子のサイズを変えることによって遠くの瓦礫も描けるので便利です。

 

紙吹雪_PG0234

紙吹雪を簡単に降らせることができるブラシです。背景に困った時や、背景を簡単に描きたい時に使えます。運動会、文化祭やお祭りごとのシーンで活躍しそうなブラシです。

 

スポンサーリンク

クリスタでブラシ素材を試してみよう!

今回紹介したのは全て無料でダウンロードすることができるブラシです。無料でこのクオリティは素晴らしいと思いますよね!ブラシ素材はクリスタのアセットとは別に、本に付属されていたり、作家さんが作っていたり、販売サイトなどもあります。

お金をかけずともこんなにクオリティの高いブラシがあるので、買おうか迷っている方はまずは無料のブラシ素材を試してみてはいかがでしょうか!







タグで検索!

クリスタ,