コピックのカラーチャートを作ろう

アイデア

コピックのカラーチャートを作ろう!自作して使い捨て!

 

コピックを使い慣れてくるとだいたい自分の色のパターンというものがわかってきます。肌はいつもこの色にしようというとように、自分のこだわりが生まれてくるものです。そんな時に便利なのがコピックカラーチャート。自分のよく使う色をまとめたコピックのカラーチャートをがあると作業する気にとっても便利です。今回はコピックカラーチャートとはどんなものか、そして実際に簡単なものを作ってみていきます。

 

スポンサーリンク

コピックのカラーチャートとは一体何?

 

コピック使いにとってカラーチャートはおなじみの色見本。コピックはデジタルのように色の確認をするのが難しく、一回一回別の紙に描いてみるしかありません。しかし色見本があると、それをみれば一発でグラデーションの具合や色の落ち方がわかるのでとっても便利!コピックに使い慣れていない人でもこのカラーチャートがあればとっても便利なので、ぜひとも色見本を自作してみてください。

 

コピックの色見本を自作

コピックのカラーチャートを自作していく上でとっても大事なのは、やはりオリジナリティ!….もいいのですが、やはり使いやすさがいいです。コピック使いの方はその両方を兼ね備えたカラーチャート作っている人が多いのですが、今回は初心者でも簡単に作れる見本を自作していきたいと思います。

シンプルで誰でも使うことができるものがあるといいですね!

 

コピックのカラーチャートのデザインを考えていく

コピックのカラーチャートは人によって用途が変わるでしょう。筆者はできるだけシンプルで、必要な要素だけを盛り込みたいです。例えばコピックの色番号の違うもの同士の組み合わせが一目でわかると便利だと思いました。よく使う色のコピックをケースか何かに色分けしてしまっておけばいいのですが、筆者はキャンプで使うスノーピークのコッヘルに入れています(笑)30本くらいちょうどよく入るので、レギュラーをここに入れておく感じです。

コピックのケースも実は販売されており、色ごとに入れておくことができるのですが、ケースを持っていなくてもカラーチャートをみれば一発で色の組み合わせが見れる色見本があればこれはこれは便利だと思いました。

 

スポンサーリンク

組み合わせが見れるコピックのカラーチャート

結果、こんなにシンプルになりました。恐ろしいほどシンプルです。しかし、新しくコピックが増えた時に色を足したり、描き直したりすることを考えるとシンプルイズベスト。なのでこんな単純な色見本になりました。

 

コピックのカラーチャートをパソコンで作る

パソコンに簡単なイラスト制作ソフトがあれば、それを使ってパソコンで作るのがおすすめです。パソコンで作ってデータとして保存しておけば、なくした時や作り直したい時、新たにもう一枚ページを更新したい時に非常に便利です。

 

パソコンで作る

イラスト制作ソフトのClip Studio Paint、通称クリスタは一枚の画像をパターンで開くことができるので、この「画像をパターンで表示」と言う「ファイル」の「読み込み」メニューの機能を使っていきます。

 

画像をパターンで表示

最初にパターンの元になる画像を100×100の用紙で作っておきます。用紙のサイズはなんでもいいので、自分にあったものでサイズを調整してみてください。

こんな感じのを作っておけばオッケー!これをパターンで表示すると複数の丸を一気に表示してくれます。これと別に新たに白紙のA4の用紙を開き、「ファイル」から「読み込み」で「画像をパターンで表示」を使ってパターンで表示します。

恐ろしいほど集合体ですw

こんな感じでパターンで表示できたら、余分なところを消していきます。消す時は選択ツールを使うといいです。今回は「長方形選択ツール」を使いました。これ。

この長方形選択ツールはかなり便利ですね。四角を描くこともできるし、列を揃えて消すことができるので。

さて長方形選択ツールで選択する前にパターンの載っているレイヤーをラスタライズしておきましょう。

ラスタライズとは簡単にいうと読み込んだ画像を、用紙にペタッと貼り付けること。そうすれば消したりできるようになる。使ってくうちに便利さに気がつきます。

長方形選択ツールで消していきます。長方形ツールのように消したいところを囲むと点線が表示され、キーボートのdeleteキーを押すと消えます。

こんな感じで余分なところだけ消していき、

同じく長方形選択ツールで選択して移動させながら自分の理想の形にしていきます。こんな感じで下に色の組み合わせ例を二列、上によく使うコピックの色系統の列を作りました。

完成がこんな感じ。

シンプルすぎ!!w

 

シンプルで逆にいいっw!!

 

スポンサーリンク

自作のコピックカラーチャート早速使ってみる

もはや自作といっていいのかわかりませんが、早速コピックカラーチャートを使ってみましょう。

少し地味ですが、結構使いやすいです。はみ出ることを考えて丸の太さは少し大きめの方がいいかもです。

こんな感じで自分のよく使う色だけまとめておけば作業が効率化しますね。

しかもこの色見本をみて、新しい色の組み合わせも見つけることができるので、まとめるって作業は、やはりとっても重要なんですね!

 

工夫して自分だけのオリジナルのコピックのカラーチャートを作っても楽しいいです。

ぜひとも試してみてください!







タグで検索!

アイデア, , ,