コピックの紙何使う

コピック

コピックの紙は何を使えばいい?おすすめを紹介!

 

コピックでイラストを描く時、皆さんはどんな紙を使いますか?

コピックが公式で出している「ペーパーセレクション」を使ったり、スケッチブックを使ったり、水彩紙を使ったりと、コピックで使える紙はたくさんありますよ!

 

スポンサーリンク

コピックの専用紙「ペーパーセレクション」がおすすめ!

コピックペーパーセレクション

コピックで色ぬりをする時は、専用紙の「ペーパーセレクション」を使うのがおすすめです。全部で5種類あり、種類によって塗り心地や仕上がりが違います。

種類が多くて筆者もまだ使ったことがないものもありますが、ケント紙や水彩紙と比べても「ペーパーセレクション」の方が描きやすい印象です。

サイズ:A4
枚数:20枚入り
値段:500円(1枚あたり25円)

 

スポンサーリンク

コピック専用紙1:PMペーパー

薄めの発色でにじみにくい。裏ににじまない。

コピックの発色検査にも使われているロングセラー商品のコピックペーパーです。

薄く発色するので、裏ににじみにくいのが特徴で、基本の一枚といったもの。

PMパッドというお徳用のサイズの選べる専用紙もあります。大きな画角でイラストを描く時は、PMパッドがおすすめです。

 

値段:500円
サイズ:A4
枚数:20枚入
仕様:コピックやパステルや色鉛筆のとの併用
関連商品:PMパッド(B2版〜A4版まで)

 

コピック専用紙2:特選上質紙

混色やグラデーションがしやすい。

コピックで色を混ぜたり、ぼかしたりするのに使いやすいコピックパーペーです。ぼかしやグラデーションなど、コピックの良さを最大限に生かすことおすすめができるのでおすすめです。

薄く塗ったり濃く塗ったりと、いろんな表現ができます。

スケブタイプやコースターに描けるタイプのものもあるので、関連商品も面白いですね!

 

値段:500円
サイズ:A4
枚数:20枚入
仕様:中性紙
関連商品:スケッチブックタイプ・コースターカード

スポンサーリンク

コピック専用紙3:カスタムペーパー

白味が強く、ぱきっとした表現ができる

高級コピー紙としてレーザープリンタ用に作られたコピックペーパーのようです。なので、デジタルで作ったイラストを印刷し、コピックと併用してイラストを仕上げるのに向いています。

両面プリントも可能のようです。線画だけを印刷するなら他の紙でも良さそうですが、これなら色も一緒にコピックペーパーに印刷できます。

 

値段:500円
サイズ:A4
枚数:20枚入
仕様:中性紙
関連商品:コピック色紙

スポンサーリンク

コピック専用紙4:画学紙

画用紙のような質感で描ける

その名の通り画用紙のように描けるコピックの専用紙です。ぼかしやグラデーションを作るのにいいでしょう。

普段画用紙で描いている人が、コピック専用紙に移行するのに向いています。

 

値段:500円
サイズ:A4
枚数:20枚入

スポンサーリンク

コピック専用紙5:画箋紙

筆や水彩風の表現に使える

画箋紙とは書画に使われる紙ですが、筆で文字や絵を描くのに使います。そんな画箋紙風の表現ができるコピックの専用紙です。

筆や水彩などのブラシ風の「かすれ・にじみ」を表現するのに使えます。和紙のような質感であるのも特徴の一つです。

他のコピック専用紙と違って、こちらは5枚入です。

 

値段:500円
サイズ:A4
枚数:5枚入
関連商品:A4・A6・A6ハガキ

スポンサーリンク

コピック専用の色紙もある!

 

色紙イラストを描く時に使える、コピック専用色紙もあります。最近はセリアなどの百均にもイラスト用の色紙が2枚入で100円で売っていますが、コピックペーパーセレクションからも専用のイラスト色紙が出ています。

普通の色紙でも結構コピックでにじまず描けますが、発色はやはり専用の色紙の方がいいでしょう。

色紙イラストの描き方!下書きからペン入れまで

 

コピックの専用紙じゃないのもおすすめがある!

今度はコピックペーパーセレクションではなく、画材屋さんや文房具屋さんで手に入る紙を見ていきましょう。

コピックの専用紙出なくても、練習や本番で使える紙は他にもたくさんあります。画用紙や水彩紙などはコピックとの相性がよく、作品を本番として使っている方もたくさんいます。

 

コピックの練習におすすめの紙1:水彩紙

コピックで水彩紙を使う方は結構多いです。水彩紙は水彩絵の具や水彩色鉛筆で使う紙ですが、コピックでも発色がよくグラデーションを作りやすいのでおすすめです。

ものによって値段が高いので、練習で使うのではなく、本番用として使うのがおすすめです。

筆者が主に使ったことがある、人気商品の2点の水彩紙を見ていきましょう。

 

ヴィファール

 

あのオレンジのスケッチブックでおなじみの「マルマン株式会社」が作っている国産の水彩紙です。プロも使っているリーズナブルな値段の水彩紙で、画材屋さんに行くと必ず手に入ります。

高級水彩紙と同じような質感で、荒目・中目・細目の三種類から選べます。三種類のセットタイプもあります。

 

商品:ヴィファール
値段:900円

 

ミューズ ワトソン紙

こちらも国産の水彩紙です。世界堂やコピック専門店のToolsで取り扱いがあります。

中目で表面が頑丈でしっかりとしており、水はけがいいです。デッサンをして消しゴムで消して消してしても丈夫です。

 

商品:ワトソンパッド 190g(厚口) A4 PD-6144
値段:1100円(税込み)

 

コピックの練習におすすめの紙2:スケッチブック(画用紙)

先ほどのマルマンで販売されている昔ながらのスケッチブックがおなじみですよね!A3サイズの大きさで手頃な値段で売っているので使いやすいです。

コピックでの塗り心地もよく、練習にも使えるのでおすすめです。

百均で似たようなものが売っていますが、百均でも使いやすいので練習するなら100円均一ので十分かと思います。

 

商品:A3 スケッチブック
値段:720円
枚数24枚

 

コピックの練習におすすめの紙3:ケント紙

 

ケント紙はコクヨなどから出ていて簡単に手に入る紙です。100枚入で販売されているので、練習にも使えます。

コピーにも使え表面がしっかりとしているのでコピックや鉛筆のノリもいいです。本番のイラストを仕上げるのに使われている方もたくさんいます。

薄口タイプなら水貼りもできるので水彩画も可能です。メーカーによって厚みを選べるケント紙があります。

 

コピックの練習におすすめの紙4:コピー用紙

コピックの下塗りを試したり、全体の色のバランスを見るのに使えます。本番で使うには紙が薄く、弱いの滲んでしまいますので、あくまで練習用として使うのはいいかと思います。

文房具屋さんなどに売っている、インクジェットのコピーに優れた、厚口の紙などで練習するのがいいかと思います。

 

コピックの紙はたくさんある!

コピックには紙がたくさんある

コピックの本番や練習で使えそうな紙はたくさんありました。個人的にはすぐに買いに行ける百均のスケッチブックがおすすめです。コピックのノリもいいので、練習に使えておすすめです。

コピックのイラストに慣れてくると、コピックの発色を最大限に活かせる紙を使いたくなります。筆者も結構いろんな紙を買って試してみました。画材屋さんに行くといろんな紙が一枚から売っています。

黒やピンクなど、色のついて紙もあり、面白いです。是非ともコピックに相性のいい紙を自分で見つけてみてくださいね!







タグで検索!

コピック,