コピックの収納アイデア

コピック

コピックの収納に使えるアイデアまとめ!公式が出しているのもある

 

皆さんはコピックを収納するときにどんなケースを使っていますか?筆者は無印のアクリルケースやキャンプで使うコッヘル、持ち運びに使う時は布製で折りたたみできるペンケースなどを使います。

しかしコピックの収納に使えるアイデアはまだまだあります。今回はコピックの収納におすすめのアイデアを詳しく見ていきます!

 

スポンサーリンク

コピックの収納のアイデアは?

  • 横置きができる
  • 品番が見れる
  • 増えたら足せる

ポイントとしてはこんなところかと思います。縦置きで置くとコピックの品番が見れて便利ですが、インク漏れの原因になるので横置きにしたいところです。

コピックの公式では縦置きよりも横置きを推奨しております。なので、横置きにして、かつ品番が見れて、コピックが増えたら収納を増築できるものがいいと思いました。

こんなところをポイントにしてコピックの収納のアイデアを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

コピック収納のアイデア1:化粧ポーチ

定番の化粧ポーチですが、雑貨屋などで1000円前後で安く購入できます。自分の持っているものw使えばすぐに試せるのがポイントです。収納のアイデアで良いところは縦に入れることができるところです。

縦置きだとインク漏れになってしまうかもしれませんが、使わない時は横置きで収納しておけばOK。

俯瞰してコピックを探せる上に、机の専有スペースを削減できて縦置きはやっぱり便利です。

 

メモ:百均は縦置き型の化粧ボックスはあまり見かけませんでした。雑貨屋などで1000円前後で買えるものがあったので、ちょうどいいサイズを探してみるのがいいかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

コピック収納のアイデア2:ペンボックス

 

実は専用のペンボックスというものが販売されています。コピックの専用のペンボックスではありませんが、一般的なペンを収納するためのケースが販売されています。

ペンボックスのいいところは机の上に常に置いておくことができるところです。持ち運びする時は面倒ですが、持ち運ばない人はこのように少し斜めに収納で切るケースがあると便利です。

アクリルやプラスチック、木製のタイプがよく販売されています。

 

コピック収納のアイデア3:コップ

 

大きめのコップがあると収納にも使えます。筆者がよく使っていたのはキャンプで使うコッヘルです。お部屋にアウトドア用品でインテリアしている方などはおすすめです。

スノーピークなどの人気ブランドのコッヘルはおしゃれな上に、コピックが20〜30本ほど入ります。縦置きになりますが、使うコピックだけ出して入れて机の上に置いておけば専有面積を少なくできて便利です!

 

コピック収納のアイデア4:CDボックス

 

普段はあまり使わない方は、コピックをボックスに入れて収納しておきたいものです。その際、CDボックスなど蓋付きで収納できるものがあると便利です。これもおすすめのアイデアです!

CDやDVDボックスは100円均一やホームセンターで販売されています。必要な時だけ出して使いたい方におすすめのアイデアです。

 

スポンサーリンク

コピック収納のアイデア5:無印の「重なるアクリルケース」

 

化粧や生活雑貨の収納に使われるこの商品。「重なるアクリルケース」はコピックの収納でよく使われています。2段タイプで2190円とリーズナブルで、何よりもおしゃれなのがいいところです。

引き出しタイプなので作業中の出し入れに少し面倒ですが、見せる収納ができるのおしゃれです。さらに重ねて収納できるのがポイントで、コピックが増えたら買い足しができます。

買い足していくとお値段もそれなりになっていきますが、インテリアを考えるなら使えるアイデアです。

 

コピック収納のアイデア6:コピックウォレット

コピックの公式で販売されている商品です。ポリエステル素材で折りたたみ式です。持ち運びできる収納としてコピックから販売されています。収納できる本数は24本から72本です。

一本一本個別で収納ができるのがいいところです。よく使うグラデーションで分けておき、いつも同じところに収納すればレパートリーを覚える必要もありません。

 

コピックウォレット24本用 1800円(税込)
コピックウォレット36本用 2600円(税込)
コピックウォレット72本用 3600円(税込)

 

コピック収納のアイデア7:コピックキャリングポーチ

持ち運び用のキャリングポーチもコピックから販売されています。コピックスケッチが48本入り、チャオは57本入ります。持ち運び用のアイデアを探している方におすすめの収納方法です。

ストラップをつけて肩にかけられるタイプです。外でスケッチブックを持ってスケッチをする時、肩にかけておけば倒してバラバラになる心配もないのでいいアイデアですよね!

 

値段 1850円(税込)
収容能力 コピックスケッチ:48本(50本)
コピックチャオ:57本(58本)
コピッククラシック:34本(35本)
注:カッコは布製品による誤差です。
概要 肩掛けストラップ/中仕切りあり

 

コピック収納のアイデア7:ワイヤースタンド

同じくコピックが公式で販売しているワイヤースタンドもおすすめのアイデアです。縦置きですが、品番ごとに綺麗に整理ができるので、非常に便利な商品です。

72本まで収納できるので、コピックセットの72本セットを購入した場合そのまま入れて使えるのがいいところです。机に並べて置くだけですっくりし、作業環境をおしゃれにできるのがいいですよね!

先ほどの布ケースはコピックチャオやクラシックによって収納数が変わりますが、こちらはスケッチもチャオもクラシックも混在していてもちゃんと72本収納でできます。

 

値段 5500円(税込)
収納数 72本(混在可能)

 

コピックの収納アイデアを考えよう!

結構自宅にあるものでも収納に使えるものって結構あるものです。例えば仕切りのついたケースなどは、木材を買ってきてお好みのサイズに自作することも可能です。段ボール箱だけでも自作できるでしょう。

自分のコピックの本数に合わせて、使いやすい収納ケースを探してみてはいかがでしょうか?

 

タグで検索!

コピック,