東京と大阪のイラストや漫画やアニメやゲームの専門学校まとめ

資料

イラストを学べる専門学校のおすすめは?資料請求してみたぞ!

2019年6月24日

 

これからイラストを学ぶために専門学校に行こうか考えている方も多いと思います。夜間や社会人枠で学べる専門学校を探し、仕事や他のことを学びながら勉強して行こうかな、と考えている人もいるでしょう。

そんな方のために有名でおすすめできそうなイラストを学べる専門学校をまとめました。イラストに関する専門学校では「どんなことを学ぶのか?」、「どんな学科があるのか?」、「メリットは何か?」などを紹介していきます。

ウェブサイトにも学校の詳細は載っていますが、学費や卒業生・就職先などの情報が詳しく載っていないので、今回は実際に資料を請求してみましたよ!

 

スポンサーリンク

イラストを学べるおすすめの専門学校は?

イラスト専門学校の資料

今回は有名でおすすめされている専門学校の資料を取り寄せました。どれも美術やデザイン系の専門学校らしい、非常にしっかりとしたデザイン性の高い資料が届きました。

以下、学校名は「あいうえお順」でご紹介しています。

 

スポンサーリンク

イラストを学べるおすすめの専門学校1:アミューズメントメディア専門学校

アミューズメントメディア総合学院

AMGグループという漫画やイラストアニメ・ゲームや音楽などのエンタメコンテンツを作る大きな企業の専門学校です。創業25年の学校で、東京と大阪にあります。
ゲーム制作、イラストレーター、アニメーター、漫画、声優の専門学校で有名です。

卒業生に『ラブライブ』のルビィ役、降幡愛さん、『弱虫ペダル』の東堂尽八役、柿原徹也さんがいます。『進撃の巨人』『Re:ゼロから始める異世界生活』など有名作品に関わるアニメーターも多数います。

SEGA(セガ)やリゼロのNexus(ネクサス)、イラストレーターの中村佑介さんなどのゲスト講師が来たりと、企業や著名人との連携のあるイラストやアニメや声優の専門学校です。

企業とのコラボや提携カリキュラム、業界で働くOBやOGとの交流会もあり、就職のためのネットワーク作りに力を入れているようです。2年間でプロになるための実力を身につけると言う方針です。

気になる就職率ですが、学校のデータによると業界就職率は98%、アニメーション学科に関しては100%の就職率になっております。

 

学科

アミューズメントメディア総合学院の学科

今度はどんな学科があるのか見ていきましょう。アミューズメントメディア総合学院は、学科別の冊子に分かれている資料でした。イラストならイラスト、ゲームならゲームと言った構成です。

 

ゲームプログラマー学科 ・ゲームプログラミング専攻
・VR・AR専攻(語尾以下略)
ゲームプランナー学科  
ゲーム・アニメ3DCG学科  
アニメーション学科 ・アニメーター
・アニメ監督・演出
キャラクターデザイン学科  
マンガイラスト学科  

 

ゲーム学科

3DCGの映画やゲーム、VRやMRなどを学ぶことができるゲーム学科から、アニメーターや監督を目指すアニメーション学科などがあります。ゲーム学科からは「レベルファイブ」や「カプコン」などの有名企業、他有名作品に関わっている卒業生がいます。

内部に声優プロダクションやスタジオ、制作部があるので学生時代からゲーム作品を作り、東京ゲームショウへ出展したり、コンテストに参加する実践的な授業を行って行くようです。

 

イラストレーター学科

イラストレーター学科は「しぐれうい」さんや「ここかなた」さん、「U35」さんなどが卒業しています。2年間でプロになるためにカリキュラムが組まれており、ゲームからマンガ、キャラクアーデザイナーなどなどイラストレーターの各方面を目指します。

学内コンペに学生のうちから参加し、出版社や企業から指導を受けたり、学校でポートフォリオの制作やスケジューリングの指導を受けながら実践的なカリキュラムが組まれています。

 

マンガイラスト学科

マンガイラスト学科ではデビューサポートが行われ、原稿の持ち込み指導などがあります。また、毎月複数回、大手出版社の編集者を招いて批評会が行われ、漫画業界との密な連携があります。

小説・シナリオ学科 ・ライトノベル
・文芸小説
・アニメ・ゲームシナリオ
声優学科  

声優学科も有名ですが、小説やライトノベルを描くための学科もあります。

 

就職に有利?

キャラクターデザイン学科のカバーイラストのデビューは200冊を突破し、マンガ学科の単行本化や受賞デビューは300作品を突破しています。就職活動には専任のスタッフが個人個人にサポートして行なってくれるようです。

学内で企業説明会を行われたり、実際に業界で働いている卒業生が参加する説明会も行っています。その他新人賞対策や声優学科では、プロダクションを招いた学内のオーディションまで開催されています。

 

資料請求と説明会

amgの資料

パンフレットにはレベルファイブの社長やFINAL FANTASY XIVのプロデューサーやプロダクション・アイジーの社長などのコメントとメッセージが載っています。

また、キャラクターデザイン学科のパンフレットでは、卒業生のカバーイラストやゲームイラストなどなどのその他各ジャンルの制作実績が写真付きで掲載されています。就職先やデビュー実績が各学科ごとに細かく書かれています。

OB・OGが参加する説明会が、高校生や大学生や専門学校生、短大生や社会人やフリーター、誰でも参加できる説明会が随時行われています。プロの声優さんの参加する説明会イベントなどが行われています。

 

東京校のアミューズメントメディア総合学院の資料請求や体験申し込みはこちらです。大阪にも学校があり、大阪でも資料請求や体験説明会や説明会なども開催されています。

 

公式サイトでも学科や説明会やイベントの説明もあるのでチェックしてみるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

イラストを学べるおすすめの専門学校2:専門学校デジタルアーツ東京

東京デジタルアーツ

こちらも東京で有名なデジタルイラストなどを学ぶことができるアニメ学科のあるおすすめの専門学校です。菅原学園グループという公務員育成の仙台から始まった学校で、2000年から専門学校デジタルアーツが始まりました。

秋葉原と同じくアニメの聖地である池袋にあります。池袋は「乙女ロード」などが有名です。

1クラス15〜25人の少人数制で授業を行います。提出した作品に応じてランクが付き、学費の免除システムや入学時に入学学費サポートが受けれらます。

在学デビュー者もあり、企業連携やインターンシップも充実しているようです。

 

学科

アニメ学科

・アニメーターコース
・アニメ彩色コース

イラスト学科 ・イラスト専攻
・キャラクターデザイン専攻
コミックイラスト学科 ・コミックイラスト専攻
・マンガ専攻
ゲーム学科 ・ゲームCGキャラクターコース
・ゲームプログラムコース

アニメ学科はアニメや映画制作に関する学科です。デジタルソフトや作画の技術を学び、アニメーターや作画監督、演出やCGクリエーターなどを目指します。

 

イラスト学科

イラスト学科のイラスト専攻はデッサンからフォトショップやクリスタのソフトの使い方を学びます。アジア最大級のアートの祭典である「デザインフェスタ」に参加し、イラストレーターやアートディレクター、グラフィックデザイナーなどを目指します。

 

キャラクターデザイン学科

キャラクターデザイン専攻は、同じくデッサンとソフトの使い方から、キャラデザや色相学、デフォルメなどなど、キャラクターデザインに必要な知識を学びます。学内でイラストコンテストも行い、キャラクターデザイナーやグッズデザイナー、2Dデザイナーやイラストレーターを目指します。

 

コミックイラスト学科

コミックイラスト学科は、コミックイラスト専攻とマンガ専攻があります。コミックイラスト専攻はキャラクターデザインからカットイラスト、商品の企画を学びます。またデジタル制作ソフトやデッサンの基礎から学び、イラストレーターやキャラクターデザイナー、Webや広告漫画家、ゲームキャラクターデザイナーなどを目指します。

マンガ専攻はプロの漫画家を目指して、プロの漫画家や編集者に指導を受けながら漫画制作の知識を学びます。在学デビューをした学生もいます。

声優学科 ・声優専攻
・アニソン・タレント専攻
ITソリューション学科 ・ITソリューションコース
ノベルス・シナリオ学科 ・ノベルス専攻
・シナリオ専攻
フィギュア原型学科  

他の学科も見ていきましょう。

 

声優学科とノベルス・シナリオ学科なども

声優学科やラノベ小説やフィギュアを制作する学科もあります。ゲーム制作やプログラミング、Web制作に関するITソリューション学科もあります。デジタルアーツは学内全体の学部で協力して作品を制作するので、他学部とのコミュニケーションを図ることができるでしょう。

 

資料請求や説明会は?

奨学金はランク別に金額が変わる学校独自の「入学サポート制度」もあります。書類専攻のものから、作品による「クリエイティブ優遇制度」と言う制度もあります。

資料に学生寮の様子もパンフレットに載っています。

体験入学、保護者説明会、AO入学相談会、学校説明会、個別相談会、日程や時期が決まっているものから随時行っているものがあります。

募集要項に学部の募集人数から学費と納入時期、入学サポート制度と奨学金の控除額が載っています。

資料請求や説明会の予約は公式サイトから行うことができます。

 

イラストが学べるおすすめの専門学校3:HAL東京

HAL東京専門学校

IT分野や就職に強いと言われているHAL東京ですが、任天堂やマイクロソフトなどの業界からの教育バックアップが行われています。IT系の国家資格の獲得対策に強いことでも有名です。

インターンシップから就職作品のプレゼン、学内での企業説明会が行われています。また「完全就職保証制度」で卒業後も就職未定の学生がいた場合、2年間学費を学校側が負担すると言う特殊なシステムもあります。

「日本ゲーム大賞2018」ではHALの生徒が大賞から優秀賞、佳作を受賞しました。卒業生の作品が東京ゲームショウのインディーゲーム部門で3冠獲得するなど、ゲームに強い専門学校になっています。

昼間と夜間コースがあり、ゲーム学科は4年制のものと2年制があります。

 

4年制の学科

ゲーム学部  
ゲーム4年制学科 【ゲームデザインコース】
・ゲームデザイナー専攻(以下語尾略)
・3Dキャラクターデザイナー
・スマートフォンゲームデザイナー
【ゲーム企画コース】
・ゲームプランナー
・ゲームシナリオライター
・ゲームディレクター
【ゲーム制作コース】
・VR・3Dゲームプログラマー
・オンラインゲームプログラマー
・スマートフォンゲームプログラマー

他の専門学校と違ってがっつりと4年制の学科があるのが特徴です。ゲームやデザインやイラストやCGなど、ゲーム業界に就職するための学科が整っています。

ゲーム制作コースのプログラマー専攻は、オンラインゲームやVRやスマホゲーム、Nintendoスイッチの開発技術も学びます。

CG学部  
CG映像学科 ・3DCGクリエイター専攻(以下語尾略)
・VFXアーティスト
グラフィックデザイン学科 ・CGデザイナー
・アートディレクター
アニメ・イラスト学科 ・アニメーター
・イラストレーター

CG映像学科では3DCGからモーションキャプチャーなどの新しい技術も学ぶことができます。

 

アニメ・イラスト学科

アニメ・イラスト学科はアニメーターやイラストレーターを目指す人の学科です。アニメーター専攻では作画から2Dや3Dアニメの制作、イラストレーター専攻ではクリップスタジオペイントからフォトショップなどのデジタルソフトの使い方から、キャラクターデザインなどをプロの講師から生部ことができます。

ミュージック学部/ミュージック学科 ・サウンドクリエイター専攻(以下語尾略)
・サウンドエンジニア
・ゲームミュージック
カーデザイン学部/カーデザイン学科 ・カーデザイナー
・カーモデラー
・次世代モビリティ開発
IT学部/高度情報学科 【高度情報処理コース】
・高度システムエンジニア
・情報ネットワーク
・サイバーセキュリティ
【WEB開発コース】
・WEB開発エンジニア
・WEBデザイナー
・スマートフォンアプリ開発

全部4年制の学校ですが、他にもITに特化した学科もあります。カーデザイン専門の学部もあります。ミュージック学部はゲーム音楽などのサウンドクリエーターを目指す学部です。

 

2年制の学科

ゲーム学部/ゲーム学科 ・ゲームプログラム専攻(以下語尾略)
・キャラクターデザイン
CG学部/CG学科 ・CGデザイン
・CGアニメーション
ミュージック学部/ミュージック学科 ・コンピューターミュージック
・PA・レコーディング

2年制の学部もあります。ゲーム学部とCG学部など、2年間で学ぶカリキュラムがあります。どんな授業が行われるのかはパンフレットに詳しく記載されています。

IT学部/情報処理学科 ・情報処理プログラム
・ネットワークセキュリティ
IT学部/WEB学科 ・WEBプログラム
・WEBデザイン

同じくIT学部の2年制の学部もあり、IT関係のお仕事をしたい人のためのセキュリティやアプリ開発、WEBデザインなどのカリキュラムがあります。

 

1年制の学科

国家資格取得学部/国家資格学科 ・基本情報技術者専攻(以下語尾略)
・応用情報技術者
・データベーススペシャリスト
・ネットワークスペシャリスト
・エンベデッドシステムスペシャリスト
・情報処理保全確保支援士

こちらは編入学ができませんが、他の学部と同じようにAO入学と推薦入学と一般入学ができます。国家資格を取るための一年間の学部です。

 

資料請求や説明会は?

ハル東京の説明会や資料請求について

昼間のコースと夜間のコースの二つあるHAL東京ですが、東京・大阪・名古屋の3校あります。

パンフレットは昼間コースと夜間と土曜コースの入学要項、奨学金や学生寮の資料などがあります。

学校法人・専門学校HALの資料や説明会は公式サイトでお申し込みできます。

 

イラストを学べるおすすめの専門学校4:バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミー

ファッションの専門学校で有名なバンタンもゲームやアニメの学部のある学校です。服飾やデザインでおなじみの専門学校ですが、おしゃれなイメージの強い専門学校です。ゲームアカデミーの専門学校がは東京の中目黒、大阪はなんばにあります。

最近ドワンゴと経営統合したカドカワのグループ企業です。カドカワは出版やゲームやWebコンテンツなどを作っています。
映像教材の「Vantan FLIP CHANNEL」と言う映像教材で予習と復習がスマホやパソコンでできます。岸田メル先生もチャンネルの授業に参加しています。

少人数制で現場で働く著名人プロの講師に教わることができます。コンペや学内コンテスト、チーム制作で東京ゲームショウなどにも参加しています。企業提携カリキュラムも多いです。

 

学科

ゲーム学部 3年制 ・ゲームプログラム総合(語尾以下略)
・VR・MRクリエイター
・ゲームAIクリエイター
・ゲームグラフィック
・キャラクターデザイン
ゲーム学部 2年制 ・ゲームプログラマー専攻(語尾以下略)
・オンラインゲームプログラマー
・e-sports
・ゲームグラフィッカー
・3DCGクリエイター
・キャラクターデザイナー
・ゲームプランナー
・サウンドクリエイター

ゲーム学部はバンタンゲームアカデミーの顔的な学部で、有名ゲーム会社などとの提携によるカリキュラムが組まれて、実践的な授業を行っていきます。

またプロゲーマーやVRやMRのクリエーターを育てる専門学部もあります。サウンド、シナリオ、イラストやデザイン、プログラマーの学科もあり、ゲーム全般を学ぶことができる学部です。

 

アニメ・イラスト・マンガに関する学部

アニメ学部 ・CG・アニメーション総合(3年)
・CGアニメーター専攻(2年)
イラスト・マンガ学部 ・イラストレーター専攻(2年)
・デジタルマンガクリエーター専攻(2年)

イラスト・マンガの学部もあります。イラスト受注サポートから漫画家を目指す対策、在学デビューを目指したり、アシスタントや原作者、Webマンガなどを目指す学科もあります。

 

ノベルス・声優に関する学部

ノベル学部(2年) ・ノベル・シナリオライター専攻
・ゲーム・アニメライター専攻
声優学部(2年) ・アニメ&ゲーム声優専攻
・声優&ボーカリスト専攻
大学部(4年) ・ゲーム制作大学部
・アート&デザイン大学部

イラストやマンガ系以外にも、ノベルのライターや小説家、脚本家や編集者などなど、幅広く学部が用意されています。4年生の大学部もあります。

 

資料請求や説明会は?

バンタン専門学校の資料

パンフレットに、提携している会社や業界で働く卒業生のインタビューなども載っています。学部やコースの定員人数からAO入試に学校推薦、一般入試の流れや出願方法などが書かれています。教育ローンの融資先なども詳しく載っており、学校近くの一人暮らしガイドなども一緒に同封されています。

高校生から社会人まで、随時オープンキャンパスや説明会、保護者説明会、プライベートレッスンなどのイベントが開催されています。公式サイトでカレンダーを確認することができ、ネット上で申し込みができるようになっています。

 

スポンサーリンク

イラストを学べるおすすめの専門学校5:代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院のパンフレット

1978年創業の老舗の専門学校で、東京は水道橋にあります。声優の水樹奈々さんが卒業した学校でも有名ですが、これまで業界に12万人以上の生徒を送り出してきました。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢校があります。2019年からeラーニングがアプリで導入されました。eラーニングはスマホやタブレットで授業や個人学習ができるアプリです。

パンフレットの表紙がSOD(ソードアートオンライン)のキリト君でしたが、卒業生がSODアリゼーションに関わっているようです。声優学科が日本で初めて作られたので声優に強い学校で有名です。いろんな学部合わせて日本のアニメのほぼすべてのアニメ作品に卒業生が関わっていると紹介されています。

 

学科

代々木アニメーション学院の学科は?

全日制学部・高等部の学部です。高等部は中学卒業以上の方が入れる全日制学部と併学して専門学校と高校卒業資格も取れる3年間の学部です。通信制の高校と提携しているので、他の高校からも編入できます。

 

アニメ・イラスト・ゲームに関する学部

アニメ学部

・アニメーター科
・アニメ背景美術科
・アニメ監督・演出科
・アニメ音響科

クリエイター学部 ・イラスト科
・マンガ科
・フィギュア科
・シナリオ・小説科
ゲーム学部

・ゲームクリエイター科
・ゲームプログラミング科
・ゲームキャラクターデザイン科
・ゲームビジネス科
・ゲームプランナー科

全て2年生の学部ですが、高等部の場合は併学になるので3年制になります。

クリエイター学部にイラストレーターや漫画家を目指す学科があります。イラスト科、漫画科、フィギュア科、シナリオ・小説科があります。イラスト科の場合はイラストレーターやキャラクターデザイナーゲームグラフィック、 CGデザイナー、アートディレクター 、プロ絵師などを目指す学科です。

イラスト科の学生はPixivのプレミアム会員になることができるなどの特典があります。また、マンガ科では「出版社審査会」というのがあり、出版社の編集者が定期的に来て学生のマンガを審査します。

 

声優やエンタメ業界に関する学部

エンタメ学部 ・声優タレント科
・声優アニソン科
・声優アイドル科
・2.5次元演劇科
・Youtuber科
・ダンス&ヴォーカル科
エンタメスタッフ学部 ・PA・照明科
・芸能マネジメント科
・劇場・ライブハウス科
・イベント企画科
・2.5次元舞台演出・制作科

声優になるための学部があります。こちらも全部2年制です。2.5次元演劇とありますが、これはアニメの舞台に関する学科です。人気の声優学部は、さらに「声優アイドル科」や「声優アニソン科」が最近のニーズに合わせて新設されたようです。

 

イラスト学科はどんな授業をするの?

クリエーター学部のイラスト学科では、一年はデッサンから人体描写、衣装イラストや動物描写などなど、2年時から ゲームイラストや、イラストコンペ、などに加えて卒業制作も行っていくようです。学生同士で学園祭向けのグッズなども制作します。

アニメ・ゲーム学部は、アニメーター科、アニメ背景美術科、アニメ監督・演出科、アニメ音響科があります。

最新のワコムの液晶タブレットを使って授業を行い、フォトショップやイラストレーターなどのテクニックを身につけます。在学中からイラストコンペに参加し、実践的なテクニックを身につけていくことができるようです。

 

資料請求や説明会は?

代々木アニメーション学院の資料

募集要項に高等部の説明、Webでの出願とその方法、AO入試や奨学金、教育ローン、独自の代アニ教育ローン、学費返還期限について、住居サポートに関する情報が書かれています。

パンフレットには著名人のインタビューや卒業生のインタビューや関わる作品についてなどが載っています。

東京や大阪などでの体験入学が随時開かれております。公式サイトにカレンダー別に申し込み可能です。

 

イラストを学べるおすすめの専門学校6:東京デザイン専門学校

東京デザイン専門学校

原宿にある東京のデザインの専門学校です。イラストや漫画やアニメーションの学科があります。原宿駅開業110年記念デザインやきゃりーぱみゅぱみゅさんのアーティスト増田セバスチャンさんの公演、都内企業とのコラボなど原宿らしいカリキュラムがあります。

学校内にコピックの直営店で有名な画材ショップのTools(トゥールズ)が入っています。今やポップカルチャーの中心地になった原宿のど真ん中にある学校です。

推薦入学の種類も3種類あり、学校推薦と自己推薦とTDA推薦と呼ばれるOPキャンパスや体験入学に参加している人が出願できる推薦もあります。

 

学科

イラストレーション科 ・リアルイラスト専攻
・キャラクターデザイン専攻
・絵本専攻
マンガ科 ・ストーリーマンガ専攻
・メディアコミック専攻(2020年〜)
アニメーション科 ・アニメーション専攻

すべて2年生の学科ですが、イラストレーションとマンガとアニメーションの3つの学科があります。この専門学校の学科の特徴は、デジタルだけでなく絵の具や鉛筆を使ったアナログイラストから学べます。イラストレーターやキャラクターデザイナー、や絵本作家などを目指します。

同じくマンガ科もデジタルだけでなく原稿を使ったアナログのペン入れなどから、漫画制作を基礎から始めて実際に制作して身につけていきます。プロの編集者との講評会も行われます。

アニメーション科では作画から背景美術、キャラクターデザインなど、こちらもプロの講師から学びます。卒業制作など、実際にアニメを作って行きます。

 

デザイン系の学科

ビジュアルデザイン科(3年) ・ビジュアルデザイン専攻(語尾以下略)
クリエイティブアート科(3年) ・クリエイティブアート
グラフィックデザイン科 ・広告デザイン
・編集デザイン
・パッケージデザイン
・Webデザイン
・グラフィックアート
インテリアデザイン科 ・インテリアデザイン・コーディネート
・住宅設計
空間ディスプレイデザイン科 ・空間ディスプレイデザイン
ファッションアクセサリー科 ・ファッションアクセサリー

デザイン系の学校なので、デザイン系の学科が充実しています。

ビジュアルデザインはチラシや雑誌、Webなどのメディアのデザインに関する学科です。クリエイティブアートは絵画や彫刻や造形に関する学科です。

グラフィックデザインはパッケージやロゴ、番組タイトルや街頭ポスターなどを学びます。イラストを描く人にも興味のありそうな学科です。

 

資料請求や説明会は?

東京デザイン専門学校の資料

専門学校の資料には「入学ガイドブック」にAO入試、推薦入試、一般入試に関する費用や流れ、奨学金や教育ローンの融資金額、学生寮や提携留学先、学部別の学費・教科書代、併願制度について詳しく書かれています。

またカリキュラムのフローチャート(年間の授業の流れ)があり、どのような講義があるのか、1日の流れから詳しく学部別に書かれています。また、指定学生寮の女子寮と男子寮の部屋や食事、寮母さんの紹介なども載っています。

体験入学、学校見学、オープンキャンパス、保護者説明会や奨学金説明会、留学説明会などの目的別に説明会が随時開かれています。推薦やAOなどは参加者が専攻料金の免除やその他特典がつきます。

公式サイトから資料請求からオープンキャンパスの申し込みができます。

 

アニメや漫画やイイラストの専門学校の資料パンフレットは集めた方がいい?

原宿の駅の前

卒業生の就職先や活躍、カリキュラムや学費についてはネットにも掲載しているところがありますが、「募集要項」のみだったり、詳しく書かれていないところもありました。
基本的には資料を申し込んで同封されている「募集要項」に詳しく書かれています。

募集要項には学費や奨学金や入学金のサポート、AOや推薦入試について、説明会や体験入学についても書かれています。また、卒業生などがパンフレットには顔写真付きでプロフィールとともに学科別の有名卒業生が載っています。

推薦やAOなど、学校によって体験入学や説明会に参加していないと受験資格がもらえないところもありますのでご注意です。

 

イラストに関するおすすめの専門学校を探そう

東京の専門学校に行こう

専門学校にこれから通おうか迷っている方も多いでしょう。ぜひともこの機会に学校説明会や企業参加のイベント、文化祭、資料請求をしておくのがおすすめです。

筆者も進路選びは大変苦労しました。学生時代は行く学校も行かない学校も友人と一緒にあちこち回ったのを覚えています。先輩たちを姿を見たり、行ったことのない街の景色を見たりして、非常に刺激になったのを思い出します。

不安になりすぎず、時に厳しく、ぜひとも素敵な進路を歩んでくださいね!

 

タグで検索!

資料, ,