イラストレーターの作業環境

作業環境

イラストレーターの作業環境を考える!これ良いかも!

 

液晶タブレットと板タブレットを使うイラストレーターさんによって、作業場に置かれている道具はちょっと違います。

今回はそれぞれのタブレットを使う場合の作業環境について考えて行きたいと思いますよ!

 

スポンサーリンク

イラストレーターの作業環境ってどんな?〜板タブ・液タブ編〜

板タブレットの作業環境

道具 用途
液晶・板タブレット  
ワイヤレスキッド 板タブ用 別売
板タブ用 フィルム ペーパーライクなど
モニター なくても良い。
キーボード ショートカットキー押す用
左手デバイス 左手で操作するコントローラー
グローブ ペンだこ防止など
傾斜台 PCや板タブ・液タブなど
iPad・タブレット 資料用など

板タブレットの作業環境でよくみるのはこんなものです。いくつか知らない作業道具があるのではないでしょうか?

ちょっと見ていきましょう!

板タブレット

よく使われる板タブと言えば、ワコムのIntuosシリーズ。その中でも人気なのが、Intuos Proです。普通のIntuosシリーズは正方形ですが、Proは長方形でS・M・Lのサイズがあります。

ペンも太く握りやすく、より繊細なタッチで描けます。2Dイラストだけでなく、3Dイラストにも対応した3つの再度スイッチを搭載し、筆圧8192レベル。

迷ったらこれ!

ワイヤレスキッド

最新のWacom Intuos ProなどはBluetoothでワイヤレスを搭載しています。しかし旧型や普通の古いIntuosシリーズはワイヤレスキッドを別売で購入しなければいけません。

作業環境がコードだらけになるのが嫌なら、ワイヤレス搭載のペンタブか、別売のワイヤレスキッドを検討するのも良いかも!

板タブ用フィルム

液晶タブレットには保護フィルムを付けるのが定番ですが、実は板タブレットにも保護フィルムがあります。

上記はワコムのIntuos ProのMサイズ。サイズや製品にあったものでないと合わないので注意。

モニター

パソコンのモニター

一般的なノートパソコンの画面サイズは大体13インチ〜16インチくらいでしょうか。これでも十分な大きさですが、引きで見て描く背景画や色をみるのに、ノート型PCの解像度では物足りない事もあります。

液タブの場合はサイズによってモニターを併用される方も多いです。

解像度だけでなく、モニター台が必要か、傾斜角度が変更できるかもチェック!

キーボード

ショートカットキーを押す用途して、左手デバイスみたいに使います。

ワイヤレスタイプかコードタイプがありますが、Wi-Fiや他のBluetoothと干渉しない程度にワイヤレス化をしたいところです。

自分のPCに接続できるかチェックして購入しよう!

左手デバイス

キーボードではなく、「左手デバイス」と呼ばれる専用のコントローラーがあります。

用紙の傾きを変えたり、ペンや消しゴムなどツールを切り替えたりできます。

キーボードよりも作業スペースが広くなるので便利!

グローブ

人差し指と中指と親指が出ているペンタブ用のグローブ。液晶タブレットだけでなく、板タブレットでも使われます。

夏の汗防止や適度に滑りやすいように、またはiPad用などに便利です。

布質や女性はサイズが合うかどうかチェックして購入しましょう!

傾斜台

腰が疲れるので、パソコンや液晶タブレットを傾斜台にのせて作業するのに便利なアイテムです。

イラストレーターの方が作業環境を広く使う為に、またはノートパソコンをモニターのように使う為に活用できます。

傾斜角度の段階調整やipadや板タブなどにも使えるものが欲しいところ!

iPad・タブレット

タブレットなど

資料を見る様として作業スペースにタブレットを置かれているイラストレーターも多いです。

スマホでも十分ですが、apple pencilを使って簡単な作業をiPadで行う事もできるので便利です。

apple pencilに対応しているiPadを選ぶ必要があります。

 

スポンサーリンク

イラストレーターの作業環境ってどんな?〜椅子と机編〜

スタンディングデスク

L字型や、スタンディングデスクなど、いろんなものを試しましたが、どれもメリットとデメリットがあります。

作業環境によって置けるスペースが限られてきますが、長時間座っても腰が痛くならないものを選ぶのがおすすめです!

スタンディングデスク

  • 高さ調整可能なもの
  • 机の上に置けるタイプ

スタンディングデスクはいくつか種類があります。便利なのはすでに使っている机の上に、新たに高さ調整ができる小さい机を置いて、スタンディングデスクとして利用するものです。

L字型デスク

筆者もニトリで購入して使っていましたが、作業環境が広く使えるので便利です。

回転式の椅子を使って机を2つに分けて作業ができます。

折りたたみ式のデスク

同じ場所で作業をしていると飽きてしまうので、机の場所を変えたくなりますよね?

折りたたみ式のデスクなら安価に手に入る上に、使わない時は畳んでしまう事ができます。

別の部屋に持って行ったり、場所を変えたりと作業環境を工夫して使う事ができます。

チェア

腰が痛くならない様に、イラストレーターさんでゲーミングチェアを使っている方も多くいらっっしゃいますよね!

イラストレーターにとって椅子選びはとっても大切!

イラストを描く時、パソコンに顔を近づける為に前傾姿勢になる事が多いですが、

前傾姿勢にして腰が痛くないものを選びたいところです。

 

スポンサーリンク

イラストレーターさんの作業環境を参考にしよう!

イラストレーターさんによって作業環境はいろいろ工夫されているもの。

ツイッターで検索すると非常にたくさんの画像が出てきます。

効率的に楽しく作業ができる様に、この際、イラストレーターさんの作業環境を参考にして、環境作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

タグで検索!

作業環境,